口元が目立たない!マウスピース矯正のメリットをチェック


透明なマウスピースだから目立たない

歯並びを良くする歯列矯正といえば、歯の表面に金属製の器具を装着する治療というイメージがあります。金属製の器具が目立つので、歯列矯正にチャレンジしてみたいけど一歩踏み出せないという人も少なくありません。歯列矯正をすると口元が目立つというマイナスイメージがある人は、マウスピース矯正を検討してみてはいかがでしょう。マウスピース矯正は文字通り、マウスピース型の矯正器具を使う歯列矯正です。マウスピースは透明な素材で作られているので、装着しても口元は目立ちません。歯列矯正をしているということは、ほとんど周囲の人には分からないでしょう。見た目が気になる思春期に歯列矯正を行うケースや、成人してから治療を開始するケースでも、精神的なストレスが無いマウスピース矯正ならチャレンジしやすいのではないでしょうか。

自由に取り外せるのもポイント

マウスピース矯正は口元が目立たないというだけでなく、自分の意思で自由にマウスピースを取り外せるのも魅力です。従来の歯列矯正では器具を自分で取り外すことはできませんでした。食事をする時や歯磨き時に器具が邪魔になったり、不快に感じるケースが多いようです。マウスピース矯正の場合、1日に20時間など装着する時間を守る必要はありますが、時間さえ守れば後は自由に外せます。食事中に不快な思いをすることもありません。歯磨き時に取り外せば磨き残しの予防にも繋がります。歯列矯正は治療が終わるまでに、長い期間がかかります。ですので、食事や歯磨き時には取り外せるマウスピース矯正は、ストレスを感じにくく続けやすい治療法としても人気です。

土曜日や日曜日も営業している三鷹の矯正歯科もあります。休日の時間に来院する事で、空いた時間を有効に活用できます。