大人ニキビはこうして治療しよう!お金をかけない簡単な対策


大人ニキビと思春期のニキビの違い

ニキビと言えば思春期のシンボルというイメージがあり、学生が悩む皮膚トラブルだと思いがちですが実はそうでもありません。ニキビは大人になってもできます。しかし注意しないといけないのは、大人ニキビと思春期のニキビではケアの方法が違うということです。思春期のニキビは皮脂が多く分泌されたことにより毛穴が詰まってできますが、大人ニキビはホルモンバランスの乱れによってできます。そのため、思春期用のニキビの薬を使ったり、過剰な洗顔ではよくならないことが多いです。

大人ニキビを治すのに重要なこと

大人ニキビを治すために重要なことは、まずしっかりと睡眠をとることです。肌の新陳代謝は寝ているときに行われるため、その時に深い睡眠をとるとそれだけ肌の回復が早くなり、ニキビを減らすことができます。そしてバランスのよい食事をとることも大切です。野菜不足や脂分の多いファーストフードなどを食べてばかりいると、肌は荒れてしまいます。意識して野菜を摂り、水分をしっかりとればそれだけ肌の代謝を助けることができます。もう一つ重要なことはストレスをためないことです。難しいかもしれませんが、ストレスはホルモンバランスを乱す大敵です。仕事などでイライラしたときは、意識してリフレッシュするようにしましょう。大人ニキビに悩んでいるのなら、ぜひ改善してみて下さい。

執拗な洗顔より乾燥対策を

最後に気を付けてもらいたいのが、洗顔をするときにあまり強い洗顔料を使わないということです。思春期のニキビと違い、皮脂の分泌により大人ニキビはできません。どちらかというと乾燥し過ぎでニキビになってしまうことが多いのが特徴です。保湿を心がけて下さい。以上がお金をかけずにできる大人ニキビのケアです。

ニキビ跡はニキビの炎症により残ってしまう傷跡のことを言い、できてしまった種類により治療のやり方は異なります。